「今月の二枚目」 2018年6月分です。

     主に蒸気機関車以外の「今月の一枚」です。

第64回 南酒々井の築堤を上ってゆく総武線ローカル列車の7連 5形式 6車種。
 総武本線 佐倉−南酒々井 1968.13 Olympus Pen F 








第1回(13.03) 第 2回(13.04) 第 3回(13.05) 第 4回(13.06) 第 5回(13.07) 第 6回(13.08)
特急北越




夕暮れ迫る日本 海沿いを新潟へ急ぐ特急「北越」 磐梯山を背に更 科のオメガループを下る475系急行「ばんだい」 はためく鯉のぼ りを背景に勾配を下るED78牽引の仙山線下り客レ 朝陽に映える千 曲川と棚田を背景に姨捨に到着のEF64重連の貨物 66.7‰を下 り熊の平信号所に進入するEF632が先頭の上り特急電車 ED78の牽引 する仙山線山形行きの客車列車






第7回 (13.09) 第8回 (13.10) 第9回 (13.11) 第10回 (13.12) 第11回 (14.01) 第12回 (14.02)





山寺の457系
夕暮れの池上線 五反田駅を出発するデハ3300型を先頭の3両編成 富山城前を右に カーブを切り環状線に入るセントラムのデハ9002 針葉樹と紅葉が 入り交じる山を背景にED78牽引の仙台行き客レ 冬晴の日、富士 を背景に行く御殿場線の115系3連のローカル列車 霊峰富士を望む 富士川鉄橋を渡る新幹線0系「ひかり」 名刹山寺(立石 寺)を仰ぎ見て、宝珠川を渡る457系のローカル列車






第13回 (14.03) 第14回 (14.04) 第15回 (14.05) 第16回 (14.06) 第17回 (14.07) 第18回 (14.08)
SBB





下弦の月がかか るローザンヌ駅に到着するインターシティー ED75に牽か れ北へ向かうワキを連ねた東北本線の特急貨物「北海」 上田原の光景  元長野電鉄611、ED251そして丸窓電車モハ5252 羅須地人鉄道協 会のヤードで休む加藤製作所製の4トン 5号機 富山地方鉄道市 内線の夕暮れの情景 赤沢森林鉄道の 一番のハイライトの渓流の脇を通る編成






第19回 (14.09) 第20回そ の1((14.10) 第20回そ の2(14.10) 第21回 (14.11) 第22回 (14.12) 第23回 (15.01)






東山三条の滋賀 銀行前の交差点を行く三条行きの83+84の2両編成 数寄屋橋交差点 からみた東海道新幹線0系と日劇 新大阪駅の0系 新幹線広窓車 陽が西に傾きか けた頃、関東平野の北の端を駆けるDRC「きぬ」 高倉健さん主演 の「鉄道屋」で使われたキハ40764 新年の伊豆箱根 鉄道大雄山線。賀正のヘッドマークを付けた3連






第24回 (15.02) 第25回 (15.03) 第26回 (15.04) 第27回 (15.05) 第28回 (15.06) 第29回 (15.07)

雪に覆われた尾 小屋駅に佇む、遠州鉄道から来たキハ3 遠くに立山連峰 を望み終点岩瀬浜へ向かうポートラムTLR0606 小学校の桜の脇 を通り京王線つつじヶ丘を発車する各駅停車 京王線の下高井 戸駅で小荷物の積み卸しを行うデニ201 豊橋駅を出て少 しの間、新幹線と並走する名鉄パノラマカー 山科の大カーブ を下る明石電車区113系の7+4連






第30回 (15.08) 第31回 (15.09) 第32回 (15.10) 第33回 (15.11) 第34回 (15.12) 第35回 (16.01)






西川橋梁を渡 り、布原信号所へ下る芸備線直通のキハ20単行 架線の下を行く 両国始発のキユニ19の総武線の新聞輸送荷物列車 ずっと架線の下 を走って行く、常磐線の新聞輸送荷物列車 「新聞」のボー ドを表示して走る、小田急の新聞輸送電車 小田急線新宿駅 から国鉄御殿場線へ直通していた小田急「銀嶺」号 国鉄御殿場線へ 直通していた小田急3000形の「あさぎり」号







第36回 (16.02) 第 37回(16.03) 第38回 (16.04) 第39回 (16.05) 第40回 (16.06) 第41回 (16.07)







雪と格闘し幌延駅に到着する羽幌線のキハ22の各駅停車 庄内交通鶴岡駅でパンタを降ろし待機するモハ3。自社発 注の日本車輌製 東急玉川線の専用軌道区間の用賀駅に進入する単行のデハ 94渋谷行き 小野新町 駅で、5月の日差しの中で出発待機する郡山区のDD51607 朝霧をついて終着青森へ向かう東北本線の583系寝台電 車特急「はくつる」 東北本線日和田駅を通過する、483系で編成されていた 頃の下り特急「ひばり」







第42回 (16.08) 第43回 (16.09) 第44回 (16.10) 第45回 (16.11) 第46回 (16.12) 第47回 (17.01)







山陰本線の余部鉄橋を通過する下りの82系特急「まつかぜ」 東武鉄道葛生の積み込みホームに製品を運んできた駒形石灰工業のKATO 東急電鉄田園都市線 宮前平駅に進入してくる東武鉄道50053F 筑豊本線の4線区間を下ってゆく、門司からの11両編成の普通列車 富士川第一発電所の前を通過するクハ47が先頭の旧型国電の4連 ビルの谷間に漸く朝陽が差しこむ頃、西4丁目電停に向けて走る札幌市電8511







第48回 (17.02) 第49回 (17.03) 第50回 (17.04) 第51回 (17.05) 第52回 (17.06) 第53回 (17.07)






冬の夕刻、温泉行き電車の到着の光景 ステンレスのキハ35 900番台を先頭の総武線のローカルディーゼル編成 大分機関区のDF50554が牽引する下り特急「彗星」 磐磐梯山を背に走る、福島機関区のED7812が牽引する50系客車の編成 広島電鉄市内線の351。宮島線直通車として製造され現在は市内線で運用されて いる。 福島交通のモハ1202で、昭和30年日本車輌製です。雨宮製作所の台車を履い ていました。







第54回 (17.08) 第55回 (17.09) 第56回 (17.10) 第57回 (17.11) 第58回 (17.12) 第59回 (18.01)







御殿場線に乗り入れていた小田急のディーゼル準急「朝霧」、キハ5000型+キ ハ5100型の2両編成。 天燈上げでよく知られる台湾の平渓線の十分の街中を行くDRC1032です。 目黒川を渡る、山手貨物牽引の新鶴見機関区所属のEF1028。 辺り一面黄葉したカラマツ林の中を行く、小海線の3連の気動車。 東京駅の煉瓦積駅舎と高層ビル群の夜景。 松山の繁華街大街道の交差点を行く、伊予鉄市内線に15年ぶりに登場した新車モ ハ5000







第60回 (18.02) 第61回 (18.03) 第62回 (18.04) 第63回 (18.05)









首都圏が大雪に見舞われた最初の建国の日。都内は一面銀世界に。 中部電力泰阜発電所のサージタンク前を行く飯田線の165系急行「伊那」。 まだ山には雪が残るものの暖かくなる東北の春。走るディーゼルカーの窓は明けら れています。 夕陽を正面に浴びて、東急田園都市線を駆け抜ける東武の50050系電車。